TEL

Blog記事一覧 > 施術・交通事故 > なぜ姿勢は大事?自律神経編②

なぜ姿勢は大事?自律神経編②

2018.05.14 | Category: 施術・交通事故

こんにちは整骨院なかのです!

 

今回も引き続き自律神経についてお伝えさせてもらいたいと思います。

 

前回のお話しでは自律神経って大事ですよって内容でしたが、

今回は具体的にどんなものなのかについてお伝えさせてもらいます。

 

自律神経は、脳と身体の情報のやり取りをする道になります。

その時々の状況で、交感神経と副交感神経の二つを使い分けています。

 

運動したり、仕事をしたり、ストレスを感じたりなど活動的な時に交感神経が働きます。

寝ていたり、ゆったりしたり、食後などリラックスしている時は副交感神経が働きます。

この二つのうち、一方が働きすぎの状態になると不定愁訴と言われるような症状があらわれやすくなります。

(ちなみに両方の働きが低くなると明確な症状はないれど、調子が悪い状態になりやすくなります!)

 

そのため、交感神経と副交感神経のバランスが整っていることが大事なのですが、このバランスはちょっとしたことで崩れてしまいます。

例えば睡眠不足や過度なストレス、過度な運動、不規則な食事、あまり良くない食事内容(コンビニ弁当、インスタントなど)

普段の姿勢や骨のズレ、筋緊張や筋膜の癒着などでも起こりえます。

自律神経のバランスが乱れると精神的、神経系のみならず筋肉的な痛みを訴えるケースもあります。

次回はこのメカニズムを説明しようと思います。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒818-0072 福岡県筑紫野市二日市中央2-6-13
JR二日市駅から左に徒歩1分。ロータリー出口にあります
駐車場近隣のパーキングをご利用ください。
1時間100円負担いたします。
電話番号092-928-3422
休診日GW、盆、正月