TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > なぜ姿勢は大事?血管編

なぜ姿勢は大事?血管編

2018.04.23 | Category: 未分類

こんにちは整骨院なかのです!

 

「なぜ姿勢は大事?」シリーズで前回は

自律神経との関係についてお届けさせてもらいました。

 

今回は血管=血流についてです。

自律神経とも関係するのですが、

ここでは身体の物理的な部分からみて血管にどんな影響があるのかをお届けします。

 

以前「構造編(前)」で姿勢が悪いと、

筋肉の負担が増える=筋肉に力が入って固くなる

というお話しをさせてもらいました。

 

筋肉が固くなると、その隙間や間を通る血管を圧迫します。

例えるなら、

ホース(血管)を踏んで水(血液)が流れにくくなる

ということです。

 

血液には、栄養やホルモン、酸素を細胞に運んで、細胞から老廃物や二酸化炭素などを運び出す

という生きる上でとても重要な役目があります。

血流が低下すると、細胞の修復力(自然治癒力)が低下したり、痛み物質がたまりやすくなり

肩こり、腰痛などの要因になってしまいます。

 

この他にも血流は様々な病気とも関係してくるので、

少しでもスムーズに流れるようにしておくことが大事になります。

 

血流は他にも自律神経や食事、運動なども関係してくるので

また機会があればお話しさせてもらえたらと思います。

 

ご精読ありがとうございました。

感謝致します。

当院へのアクセス情報

所在地〒818-0072 福岡県筑紫野市二日市中央2-6-13
JR二日市駅から左に徒歩1分。ロータリー出口にあります
駐車場近隣のパーキングをご利用ください。
1時間100円負担いたします。
電話番号092-928-3422
休診日GW、盆、正月