TEL

Blog記事一覧 > お知らせ > 鍼灸施術で風邪予防

鍼灸施術で風邪予防

2018.02.26 | Category: お知らせ

こんにちは。整骨院なかのです。

今回は鍼灸施術をすることで風邪予防になる原理を説明します。

 

冬になると風邪をひきやすくなりますね。

 

・空気が乾燥し、ウイルスの活動が活発になる。

・身体の免疫力が弱くなる

この条件が重なるとウイルスの感染力に負けて風邪をひきます。

 

なぜ免疫が落ちるのでしょうか?

一言でいうと自律神経のバランスが崩れるからです。

バランスを崩す要素として、生活習慣の乱れ、冷え、ストレスなど様々です。

 

今回は自律神経と風邪の関係についてお話ししたいと思います。

自律神経のバランス=交感神経、副交感神経のバランスです。これが崩れるといけません。

しかし冬は寒くなり血管が収縮したり、身体を動かすことが減って筋肉が固まりやすく、交感神経優位になりやすくなります。

交感神経優位になると免疫機能を司っている腸などの内臓機能も低下して免疫力低下につながります。またどうしてもエアコンやコタツ、ホットカーペットや電気毛布を使って温める、暖かくすることが一般的ですが、これも交感神経優位になりさらに乾燥もひどくなります。

 

このように日常的に交感神経優位な身体に鍼灸施術を行うことで血圧の安定や血行促進、筋肉の緊張緩和で自律神経のバランスが整い、しっかり副交感神経も働ける状態になります。アロマセラピーやマッサージなどでリラックスするとより効果がでます。

温めることも、お風呂や湯たんぽやヤカンでお湯を沸かすなど水気を伴うものが良いです。

冬は腎虚になりやすいため、アサリ、昆布、黒豆、味噌、よもぎ、ホタテを食べるのがいいとされています。

当院へのアクセス情報

所在地〒818-0072 福岡県筑紫野市二日市中央2-6-13
JR二日市駅から左に徒歩1分。ロータリー出口にあります
駐車場近隣のパーキングをご利用ください。
1時間100円負担いたします。
電話番号092-928-3422
休診日GW、盆、正月