TEL

ベガルタ仙台の六反選手が捻挫(足首の怪我) | JR二日市・西鉄二日市・西鉄紫 整骨院なかの

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ選手の怪我 > ベガルタ仙台の六反選手が捻挫(足首の怪我)

ベガルタ仙台の六反選手が捻挫(足首の怪我)

2016.03.13 | Category: スポーツ選手の怪我

こんにちは!整骨院なかのの前田です!

 

Jリーグが開幕し、他のスポーツもどんどんシーズン開始となっています。

そんな中、ベガルタ仙台の六反選手が右足首を捻挫したようです。

(ぜん きょひ じんたい) (えんい けいひ じんたい)

箇所は右足外くるぶしで、正式には前距腓靭帯遠位脛腓靭帯の損傷のようです。

 

この前距腓靭帯は内返しの捻挫でよく損傷します。

重度の捻挫ですと1か月ほどの施術が必要になります。

この内返し捻挫は日常生活でもよく起こるので、捻挫をしたら無理せず安静にして受診をしてください。