TEL

名古屋グランパス永井謙佑選手の怪我(肩の脱臼) | JR二日市・西鉄二日市・西鉄紫 整骨院なかの

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ選手の怪我 > 名古屋グランパス永井謙佑選手の怪我(肩の脱臼)

名古屋グランパス永井謙佑選手の怪我(肩の脱臼)

2015.09.23 | Category: スポーツ選手の怪我

こんにちは!院長の前田です!

 

9/19に行われた名古屋-川崎戦で名古屋の永井選手右肩の脱臼をしました

おそらく空中戦での接触後の転倒か、マークを振り払う時に転倒したときに負荷がかかって外れたのでしょう

 

肩関節とは広義では、肩甲上腕関節、肩鎖関節、胸鎖関節、第二肩関節、肩甲胸郭関節を指し

狭義では肩甲上腕関節を指します

肩関節の肩甲上腕関節は外れやすいのですが、これは構造上不安定で脱臼の中で最も発生しやすい箇所だからです

しかしこの半面、不安定さがあるからこそ肩の可動範囲が広いのです

 

 

肩の怪我なので、当時横浜の監督だった木村和志さんが、「あれはスピード違反にならんかな」と言った、脚には影響がなさそうなので少し安心しました