TEL

Blog記事一覧 > スポーツ選手の怪我 > ヤクルトスワローズ山中選手の怪我(胸筋の怪我)

ヤクルトスワローズ山中選手の怪我(胸筋の怪我)

2015.08.22 | Category: スポーツ選手の怪我

こんにちは

整骨院なかの 院長の前田です

 

今日はヤクルトスワローズの山中選手の怪我についてのお話です

右大胸筋の軽度肉離れとのことです。

診断が1か月なので軽度とありますが、中度ほどありそうです。

大胸筋はおなじみの胸の筋肉で、腕を内側に動かす筋肉です

アンダースローの場合はオーバー、スリークオーターよりねじるような作用になり

負担が大きいみたいです。また1軍のローテにいる重圧、疲労もあるのかもしれません。

 

 

昨シーズンの夏にホークスから新垣選手と山中選手がヤクルトにトレードだされました。

2軍でもイマイチな成績だった山中選手ですが、同じアンダースローだった高津コーチの指導により

素晴らしい投手になりました。

自身開幕6連勝もそうですし、交流戦では西部の牧田投手との投げ合いも制しました。

山田久志、高津臣吾、渡辺俊介、牧田和久とアンダーの系譜が続いてきましたが、その中に名前が入るように期待しています。

当院へのアクセス情報

所在地〒818-0072 福岡県筑紫野市二日市中央2-6-13
JR二日市駅から左に徒歩1分。ロータリー出口にあります
駐車場近隣のパーキングをご利用ください。
1時間100円負担いたします。
電話番号092-928-3422
休診日GW、盆、正月