TEL

FC東京太田宏介選手の怪我(大腿部挫傷) | JR二日市・西鉄二日市・西鉄紫 整骨院なかの

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ選手の怪我 > FC東京太田宏介選手の怪我(大腿部挫傷)

FC東京太田宏介選手の怪我(大腿部挫傷)

2015.08.17 | Category: スポーツ選手の怪我

こんにちは院長の前田です

 

最近メディアでよく見るサッカー日本代表でもある太田宏介選手が8/14に負傷離脱しました。

負傷箇所が前回とりあげた、ハムストリングスと重なる部分がありますので説明していきたいと思います。

診断名は「右大腿二頭筋長頭肉離れ」とのことです。

    みぎ だいたい にとうきん ちょうとう にくばなれ

 

もともと痛めていたものが東アジアカップで悪化したみたいですね。

二頭筋とは、筋肉のスタート地点が2つある筋肉のことです。

2つの川のが合流して1本の川になるような形をしています。

これの長い方が肉離れを起こしました。

 

肉離れとは筋膜や筋線維の一部が損傷することです。

全治の期間は程度によって2週間から3か月幅が広いので断定はできません。

チームの発表では4週間と出てましたので、2ndステージの終盤には間に合いそうで

すが、ナビスコカップの鹿島戦は大事をとって出場しないかもしれません。