TEL

阪神タイガース上本選手の怪我(左上前腸骨剥離骨折) | JR二日市・西鉄二日市・西鉄紫 整骨院なかの

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ選手の怪我 > 阪神タイガース上本選手の怪我(左上前腸骨剥離骨折)

阪神タイガース上本選手の怪我(左上前腸骨剥離骨折)

2015.08.08 | Category: スポーツ選手の怪我

こんにちは、院長の前田です! 

先日「左上前腸骨棘剥離骨折」で登録抹消された上本選手の怪我についてお話ししたいと思います。

 

左上前腸骨棘剥離骨折」と書かれても、そもそも読めませんよね。

平仮名にして単語ごとに区切ると

ひだり じょう ぜん ちょうこつ きょく はくり こっせつ」と読みます。

場所はいわゆる骨盤の前の出っ張った部分です。

 

この場所には「大腿筋膜張筋」「縫工筋」という筋肉が着いています。

だいたい きんまく ちょうきん  ほうこう きん

これらの筋肉がキックダッシュ動作で、上前腸骨棘を引っ張り、骨の一部がはがれてしまいます。

このはがれるような骨折を裂離(れつり)・剥離骨折といいます。

骨のはがれる量が少ないと裂離骨折。多いと剥離骨折と呼び方が変わります。

 

こうなってしまうと、ランニングなどの軽い運動でも出来なくなり、できるようになるまで3か月ほどかかります。

ですので、上本選手は今季のプレーは難しいかもしれませんね。